【フレッシュなシトラスと軽やかでウォータリーなバラの香り】PENHALIGON’S LUNA EDT ペンハリガン ルナ オードトワレ

  • URLをコピーしました!

特徴

iroka的レビュー

爽やかなレモン、ビターオレンジのシトラス感と、優しいローズウォーターなようなフローラルな香りにジェパーベリーのアクセントが煌びやかなフレグランス。

レモンやベルガモット、ビターオレンジのフレッシュな柑橘類の香りから始まるルナはみずみずしいトップノート、ジャスミンとともに現れるローズはとてもウォータリーに、儚く香ります。そしてジェニパーベリーの爽やかな苦味がジントニックのようにフレッシュさをもたらし、バルサムファーとムスクが柔らかく深みを帯びた香りへと落ち着きます。

iroka的ポイントはジントニックの香りづけなどに使われるジェニパーベリーの甘さとフレッシュな苦味のあるアクセントと、クリスマスの木として知られているバルサムモミのエッセンシャルオイルである温かみのある香りを持つバルサムファーが、香りの中核であるフレッシュなシトラスノートと清潔感があり落ち着きのあるムスクを支えているように感じました。

特にドライダウンはルナのイメージ通りの香りで、ギリシャ神話の月の女神へのオマージュです。まるで月夜のバラ園に立ち込めるような、しっとりとしたバラの香りと透き通るような空気感、官能的な描写にドキッとさせられました。

荘厳な三日月をイメージしたフローラル調の香りは、淑やかな月の光が漆黒の空や水面を照らすかのように官能的に香り立ち、夜空に隠された伝説の愛の物語*を祝福します。

*月の女神はゼウスの息子の中で最もハンサムなエンディミオンと恋におち、その美しい笑顔をいつまでも眺めていられるよう彼を永遠の眠りにつかせたと伝えられています。月の女神は今も夜空から彼を照らし続け、エンディミオンはその腕にLuna(月)を抱いている夢を見ながら生き続けているのです。

©︎PENHALIGON’S

ちなみにギリシャ神話の月の女神は複数いるのをご存知でしょうか?満ちる月を司るアルテミス、欠けていく月を司るヘカテー、月光を司るセレーネなどなど。有名なのはアルテミスですが、セレーネと混同されたり同一視されたりしているようです。そしてセレーネはローマ神話でルナと呼ばれる月の女神なのです。神話て面白いですよね!

 ©︎PENHALIGON’S

口コミ

とてもロマンティックで爽やかな香りです。香りも決して強くなのいで通りすがりにフワッと香るのが好評です!軽やかに香るのでオフィス使いをするのにもちょうど良く、かつフェミニンなところがお気に入りです♪

ローズとシトラスの爽やかな香りです。清潔感のある香りでバラの入浴剤などの香りに近い感じがします。
控えめで香水臭くもないので日常づかいにバッチリ!時間が経ってからの香りが個人的にもう少し長く続けば言うことなしです。

甘みが強く、重いバラの香水が苦手なのですが、こちらはスッキリとしたフローラルノートで当たりでした!爽やかさとフローラル感があり一日中嗅いでいられます笑
少しメンズライクな雰囲気もあるので男性でも使えるかも知れませんね。

フレグランスデータ

調香フローラル シトラス
トップレモン、ベルガモット、ビター オレンジ
ミドルローズ、ジュニパーベリー、ジャスミン
ラストバルサムファー、ムスク、アンバーグリス
香り持ち3〜4時間
使いやすい季節、時間帯春、夏、デイタイム
ターゲット女性向けの香水。
香りのイメージすっきりとしたシトラスノートとウォータリーなバラとジャスミンのフローラル感が儚くも控えめな香り。
発売時期2016年
調香師

created by Rinker
¥17,710 (2022/11/30 22:51:36時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,680 (2022/11/30 22:51:36時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥15,400 (2022/12/01 13:23:09時点 楽天市場調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

友達にも教えてあげてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

▶︎香り別やシーン別のおすすめ香水をご紹介!
▶︎香水の失敗しない選び方
▶︎新作・最新情報の口コミ&レポート
【経歴】
・フレグランス協会認定フレグランス セールススペシャリスト
・香水専門店 販売経験6年
・フレグランスバイヤー歴3年
『香りで日々を飾り、毎日の生活をちょっと素敵に♪』

irokaへのメッセージはコチラ↓

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次